携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


土地探し  (建築条件付の壁)

2009.05.21 (Thu)

 こんばんは。今日のテーマは土地探し~建築条件付の壁~です。


 我が家は土地探しからのスタートだったことは、前にも書きましたが、本当にせっせと色んな
ところを見て回りました。その時に感じたことは、いい場所は結構建築条件付が多いということ。
我が家のように、建てたい工務店が先に決まった場合、その時点で建築条件付の土地は削除
となります。


 ちなみに、余談ですがデコポンはまだ土地について何も知識がない時に、建築条件付と
いうのを、高さ制限とか外壁の色が決まっている土地なのかなぁと勘違いしていました
なので、同じような初心者の方のための解説ですが、
建築条件付とは・・・建てる工務店もしくはハウスメーカーが決まっている土地のこと
(ご存知の方のほうが多いと思います。すみません)


 しかし、この建築条件付の物件でも、交渉次第では外してもらえることもあるようですが、
デコポンがいいなぁと思ったところは無理でした


 工務店さんにもお付き合いのある不動産屋さんを紹介してもらい、物件をいくつか紹介して
貰ったのですが、最初いいなぁと思っても、よくよく考えるとやっぱりダメだということが多く、
何だか断るのが申し訳なくなってきたので、これは自分の足でも調べなくては
地元の不動産屋さんを訪問しましたが、建築条件付の多いこと多いこと・・・特に最初に
希望していた現在住んでいる学区の地区に限って言えば、建築条件付の物件もしくは、
古屋有りの物件、いわく有りの物件しかありませんでした。


 そして、決まって週末になると折込広告に入っているハウスメーカーの分譲地も見に行き、
(必ず建築条件無しの土地が数件含まれていた為)現場を見たんですが、チラシでは一見
分からない理由が必ず存在しました。
それは、一癖ある土地ばかり・・・
 
 例えば、ある物件では平面図では旗竿地かなと思って見に行くと、(日当たりは抜群で
価格も隣近所に比べて安いけど)土地の高低差がありすぎて、結局は土留め(土が崩れて
こないように、ブロックなどを積んで、補強すること)に費用がかかり、割安なようで
割安じゃない土地だったり、まるで小さな崖のようでした。


 やっぱり土地は実際に自分の目で見ないことには分かりませんね。
でも、たくさん見て回ると、いい勉強にもなるのでお勧めです。


追記
 まだ、工務店選びに迷っていた頃、ある住宅メーカーにとても魅力的な土地
(値段も雰囲気も)を見せられ、フラフラッと心が揺れそうになりましたが、やめました。
なぜなら、その住宅メーカーさん曰く、「土地はお客様が持っていたものと思って、
平均的な坪単価より安くさせていただいていて、土地で儲けようとは思っていないんです。」
と言っていたんですが、よくよく聞くと、広すぎて売れずに残っていた土地をまとめて買取り、
(即金で買うことを条件に安く買い叩き)それを分割して売っているので、
結構利益あるんだなということが土地を見て回る中で分かってきたし、そういう事情を
ちょっと自慢げに話す姿に好感が持てなくなったから・・・。やっぱり、決め手は「人」ですかね。

 


応援の一押し(ポチッと)お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村



 


スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

22:36  |  土地探し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


土地探し(条件の優先順位)

2009.05.15 (Fri)

 おはようございます。昨日はまたしても、キンちゃんの寝かしつけで、自分も寝てしまいましたその代わり、大津四号さんがブログを書いていたみたいで、私も朝読んで楽しみました。



では、今日は我が家の土地探しの条件について・・・

 大前提の広さについては、建物の大きさや、駐車場が最低3台(田舎なので、一人一台分の
駐車場が必要+来客時の一台分)は確保できることなどを考慮すると、40坪以上が希望でした。
出来れば、庭も小さい畑も小さい物置も置きたかったので、予算が許せば70坪ぐらいの
土地があるといいなぁと思っていました。(今思えばかなり贅沢な理想でした)



 そして我が家の条件で、まず外せないのが保育園です。我が家は共働きで、お互いの実家も遠いため、
近くに保育園(車で10分以内)があることが必須でした。保育園を自分の職場の近くにする人も多いかと思いますが、デコポンの職場は遠いので、職場の近くにすると休みの日の送り迎えが大変だし、夫婦で送り迎えの分担をすることも難しくなってしまいます。(現在朝は大津四号さんが担当)
我が家のように近くに両親がいない人は、保育園を自宅近くにしておいた方が、ファミリーサポートセンターの利用などにも便利だと思います。


 当初、現在住んでいる鈴鹿市と亀山市、菰野町が候補地に上がっていたのでこの3つの
自治体別に、以下の項目を調査しました。

 ①保育料 
  調べてみると結構自治体で保育料が違うし、保育料を決定する両親の所得税の階層区分も
 若干違います。次の子のことも考えると、年間に支払う保育料は結構な額になるので、ここは
 外せないポイントでした。で、調べた結果現在の鈴鹿市が一番保育料が安かったです。
 でこぽんの予想では、菰野町が保育料は格安なのでは?と期待していましたが、
 この中では一番高かったです。

 ②保育時間・土日保育の有無
  保育時間は平日だとどこも大体一緒ですが、サービス業の方など土日休みではない方は、
 要チェックです。我が家は土曜日お仕事(本当は日曜日も出勤したいのですが、キンちゃんが
 いるのでお休みを貰っています)なので、保育園が必須なのですが、これも鈴鹿市は
 結構土曜保育している(夕方まで)園が多く、日曜保育の保育園まであるのですが、亀山や菰野は
 土曜日はお昼までだったり、保育している保育園が一つしか無かったりで、候補から外れました。
 やっぱり世の中はまだまだ土日休みの人を中心に構成されているのでしょうか?


 ③保育園の数
  これも、やっぱり鈴鹿市が圧倒的に多い。人口に対する割合もあるだろうし、当然だとは
 思いますが・・・。


 というわけで、調べた項目の全てが鈴鹿市圧勝だったので、我が家の候補地は必然的に
鈴鹿市に決定したのでした。


 さて、今日はいよいよ我が家の構造見学会。今頃社長さんご夫妻はせっせと準備
されているかも・・・。今のところまだ雨もポツポツなので、このぐらいで一日持ってくれると
いいなぁと思います。


応援の一押し(ポチッと)お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村


テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

09:44  |  土地探し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


土地探し (諸経費に驚くの巻) 

2009.05.15 (Fri)

 こんばんは。土地探しについての第一回目のテーマは


建物以外の諸経費を知る です。


 土地を両親にプレゼントしてもらったり、同じ敷地内に建てる方は、割とローンにも余裕が
あると思いますが、土地+建物を自分たちで調達する場合、結構シビアに考えないと、
あっという間に予算をオーバーしてしまうと思います。


 大きな金額なので、なんとなく金銭感覚が麻痺してしまいそうですが、我が家は大津四号さんが
かなり現実派だったので、何とか食い止めることができました。


 まず、我が家が工務店さんにお願いしたのは「ザックリと自分たちの家作りにかかるお金を
教えてください」ということ。そして、渡されたのが「資金計画書」です。
 これは大まかに5つの項目に分かれていて、

①建築本体工事費
②申請費用
③付帯工事費用【別途工事】
④その他別途費用
⑤借入金諸経費

 
という内容で構成されています。この書類を私が見たときに意外とかかるなと思ったものは、


①に含まれる地盤補強工事費
  これは、JIOさんが地盤調査してOKだったら不要な費用ですが、念の為68万予算として
 組まれていました。


③に含まれる浄化槽工事費や外溝工事費、アンテナ工事費
  確かにどれも家を建てるにあたって必要なものばかり。しかし、当たり前すぎて、本体に含まれるのかなぁと思っていたデコポン。特に浄化槽は思った以上にお金がかかるんだなぁという印象でした。


⑤に含まれる保証料や火災保険料
  まさか、銀行からお金を借りるのにこんな諸経費がかかるとは・・雑誌で読んでそういう
 存在は知っていたものの、いざ自分が直面すると、結構な額に驚きました。


 こうやって、資金計画を明らかにしてもらったことによって、
(自分たちの総予算)-(本体工事費)-(諸経費)=土地代
がわかり、その予算を元に土地探しが始まりました。
金額がはっきりすると土地もだいぶ探しやすくなりました。

 

 我が家の場合、工務店さんに依頼した時点で地熱を導入することが前提だったので、
そこにお金(280万)がかかる分、どこで予算を削れるのか考えた結果、硬い地盤の土地を探し当てることが命題になりました。地盤補強費をなんとか出さずに済ませたかったのです。
(このテーマについてはまた後日・・・)


 でも、予算を考える時に本当に助かったのはリブハウスという、コミコミ住宅の存在。本当に色々な設備が含まれていて、欲を出さなければ追加料金もそんなに発生しないこの住宅のおかげで我が家は家を建てようという希望が持てたような気がします。まずはローンを返せるという確信が持てなければ、土地探しなんて
できませんでしたから・・・。我が家と同じようなアラサー世代には嬉しい住宅だと思います。


次回は「条件の優先順位について」をテーマに書きます。



追記
 最後に、昨晩のブログに外壁工事がまだ・・・と書いていましたが、今日から始まったようです。
また写真が撮れ次第アップしたいと思います。
 今週末は我が家の構造見学会です。でも、天気予報を見ると崩れそうですね・・・。
こんな時、デコポンと同じようにお子さんがいる方は見学を躊躇しますよね・・・。
デコポンにもそんな経験があります。見に行きたいけど、天気が悪いとちょっとね~みたいな。
買い物だって天気が悪い日に子連れでは行きたくないですもんね。
どうか大雨にはなりませんように地熱やリブハウスに興味がある方のお役に立てますように




応援の一押し(ポチッと)お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

00:00  |  土地探し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


土地探し

2009.05.14 (Thu)

 今日は外壁について書こうかなぁと思っていましたが、4日ぶりに現場に行ってきましたが、
まだ外壁屋さんが忙しいのか、全く着手されてなくて、写真が撮れなかったので


我が家の土地探し


について、今日は書きたいと思います



 我が家の主人は(現在も)転勤の可能性があるサラリーマンでして、当初はずっと賃貸で
いいかなぁと思っておりましたが、キンちゃんが生まれ1年経った頃に、現在の住んでいる
借家(一戸建て)を知り合いに格安で貸していただけることになり、住み始めたところ、
むくむくと一戸建て購入の夢が膨らみました。やっぱり子育てしてみると、ある程度の広さが
必要だなぁと思ったことと、音でお隣さんに気兼ねしなくていいことが大きな要因です。


 そこで、まずは色々なハウスメーカーを見つつ、土地探しもしていたんですが、やはり依頼する
工務店(ハウスメーカー)が決まらないことには、漠然とした希望ばかりで全く進展はありません
でした。というより、別に切羽詰って建てたいわけではなかったので、そんなに頑張って探して
いなかったし、メーカーさんの方も、「この人あまり建てる気ないんじゃない」と
思ったのか、皆さんが恐れるようなすごい営業(訪問+電話など)をされませんでした。



 なので、我が家が土地探しに本腰を入れるようになったのは、施工を今の公務店さんに依頼すると
決めてからなので、お正月にはまだ施工会社すら迷っていた私たちですから、土地が決まったのが2月の半ばなので、かなり早いスピードで決定したことになります。
 私たちの周りの人(両親や家族、友達)からすると、トントン拍子に決まった感がありますが、決して
そうではなく、凝縮された期間に夫婦でかなり話し合い、下調べをしたので、各項目ごと
順番に土地が決まるまでを書いていきます。



 まず、我が家がしたことは、
①工務店さんにお願いして、希望の建坪での土地以外の概算を出してもらいました。
 我が家のように、自分たちの力だけで建てようと思ったら、まずは予算が大事。
 一体どれぐらい土地に対してお金が出せるのか知ることが必要でした。
 この時、ビックリしたのは思った以上に家作りには諸経費がかかるということ
 住宅が大好きで、見聞きしていたつもりでしたが、そこまで詳しく自分が見ていなかったことを
 痛感しました。


②夫婦でよく話し合い、探す範囲を絞る
  我が家の場合、最初は今住んでいる鈴鹿市とお隣の亀山市、そして菰野町が候補に上がりました。これでもまだ大まかな範囲なので、そこから以下のような条件で更に絞込み。


③条件の優先順位をよく考える
  諸条件その①保育園の数と保育料がどのくらい違うのか
  諸条件その②それぞれの職場への通勤時間
  諸条件その③交通の便はどうなのか?   などなど


番外編 建築条件付の壁



 といったテーマについて今晩から連載でお送りしたいと思います。昨日から大津四号さんが
泊まりの出張なので、デコポンさんは大忙しなのです。いつもどれだけ育児や家事を助けて
もらっているか痛感しています。「亭主元気で留守がいい」は我が家には当てはまらないようです




応援の一押し(ポチッと)お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

01:43  |  土地探し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。