携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


家族も使いやすい 、室内昇降式物干し

2016.03.29 (Tue)

昇降式室内物干しをDIYしてから二日が経ちました。自分的にはものすごくシンプルで使いやすく大、大満足なんでが、一緒に暮らす家族(特に主人)の反応が楽しみだった私。






上げ下げするロープを引っ掛ける金具として、ステンレスのJフックを購入して、






逆さまに取り付け。普段はレースのカーテンに隠れる位置に取り付けたので、目立ちません。





今日は残業して帰宅すると、主人が洗濯物を取り外してくれていました^_^滑車の滑りも良く、反応も良好。





わざわざ椅子を持って来て、手を伸ばして洗濯物を取り込むのは面倒臭いけど、スルスルーっと物干し竿を胸の高さに降ろすだけの手軽さが効いたようです。





新しい仕組みを作る時は、自分以上に家族が協力してくれるようにすることが大事。




収納でも、掃除道具を選ぶのも、なんでも、どうやったら男性陣三人が長続きする協力者になってくれるかを念頭に考えています。





家事を全部一人で抱えこむなんて、絶対無理。




みんながちょっとずつやれば、苦にもならないですからねー。





息子達も日に日によき協力者として成長してくれて本当に助かっています。私の仕組み作りが成功している証拠。





自分の父親も、思い付いたらすぐにホームセンターへ行って材料を調達し、DIYしてくれて、かっこいいなーと尊敬していたので、息子達にも、自分の不便を便利に変えられる工夫が出来る大人になって欲しいなーと思います。







追記
ちなみに我が家、過去記事にもありますが、室内物干しで有名なホスクリーンやワイヤー式室内物干しのNEW pidもありますが、今回は市販品に頼らず、自作で昇降式室内物干しを作りました。


スポンサーサイト
22:16  |  室内物干し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


暮らしをもっと便利に☆DIY昇降式室内物干し。

2016.03.27 (Sun)

前回、キャットウォーク部分に¥216で室内物干しの記事を書きましたが、本当に室内物干しとして最高に使い勝手が良く、乾きもいい場所だということがわかったので、更に更に便利にしたいなーと思い立ち、今度は




昇降式室内物干し




に進化させることにしました。まずは自分のイメージを家にある材料でシュミレーションして、便利な確信が持てたので、ホームセンターにて材料を調達。







材料は一つあたり¥192~¥354とどれもお手頃価格。





既製品の昇降式物干しはどれも高いので、DIYするとめちゃくちゃ安上がりです。











滑車って本当に便利なアイテムだなー。





六歳の次男でも楽に上げられるぐらい滑車の滑りも良く、生活の邪魔にならないように洗濯物が上にあがります。






これぞまさに、コンパクトハウスのデッドスペースの有効活用。





ちなみに、キャットウォークの長さ分目一杯使いたいので、伸縮タイプの物干し竿を使用し、長さは約240cm。市販の昇降式室内物干しの約2倍の長さなので、家族四人分の洗濯物が余裕で干せます。





花粉症だし、帰宅時間を気にせず洗濯物が干せる室内物干しは、働くママの心強い味方です。
21:34  |  室内物干し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


216円で室内物干し場完成。

2015.12.25 (Fri)

我が家には室内物干しワイヤーが二つありますが、子ども達の成長と共に、取り付ける場所をここやあそこにすればよかったかなーと思うようになってきました。



ただ、お金も手間もかけずに、低コストで新しい最高の室内物干し場を、、、と考えた結果、







吹き抜け南側に面したキャットウォークが最高の場所でした。






100円ショップで売っている、二本一組の長めのS字フックが、すのこ状になった角材の幅にピッタリ。





なので、今回、工具も必要なければ、釘もネジも必要無し。設置時間数秒(笑)






我が家の一日の洗濯物は、


角ハンガー×2

パラソルハンガー×1

七連ハンガー×1


を使うとちょうどいいぐらいの量なので、キャットウォークに等間隔にS字フックを四つ設置すれば、完璧な室内物干し場の完成です。高い位置に干すので、視界や、子ども達が遊び回る邪魔にもならなくて最高。






しかも、場所が場所なだけに風通しもいいのでよく乾いていい感じです。







これからの季節は外気温が低いので、かなりの好条件でないと、外干しで冬物の衣類は乾きませんが、安定して室温が20度以上あり、24時間休まず空気が循環している地熱ハウス内の方が確実に乾きます。





毎日必ず出る洗濯物が、コンスタントにきちんと乾いてくれて、手持ちの服が少なくて済むのは、主婦にとってありがたい。




しかも、我が家は吹き出し口を使えば、靴だって天気を気にせず洗えるし^_^




子ども服や靴を最低限で回せるのは、収納場所が限られるコンパクトハウスにとって、かなりありがたいです。

13:06  |  室内物干し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


プチプラ☆イノベーション

2014.12.19 (Fri)

昨日は、、、





名古屋の大雪には遠く及ばないものの、これぐらい雪が積もりましたが、




地熱ハウスは深夜の安い電力時のみ稼働したヒートポンプと和室のエアコンのみで、一日中寒さ知らず。最高気温は三度までしか上がらなかったのに、日中の室温変化はいつも通り二度だけ。




家中どこにも、身の縮むような寒さがなく、活動的にすごせるので、前から気になっていたある部分を




千円以内でイノベーション






毎日大活躍のハンガー類をカゴ収納するのはいいんですが、絶対ピンチが隣のハンガーに絡まる(ー ー;)



これをなんとかプチプラで、しかも使いやすく、シンプルにイノベーションしたいと思い、ホームセンターで仕入れて来たのが、






40cmのステンレスパイプ
パイプにピッタリな首長げんこ(止)を二個。

三点で、¥701。




これを、カゴ収納していたカウンター下に直角にネジ止め。







カウンターの板の幅が46cmなので、ちょうどいい感じ。






スッキリ~。全く絡まず、取り出しやすい。ストレスフリー。




今の時期は、必ず夜寝る前に、吹き抜けに面した物干しワイヤーに洗濯物を干すので、二歩で手が届くこの場所がハンガーのベストポジションなんですよね。




今回は材料の買い出しから、施工まで全部一人でやったので、達成感が違いますね(笑)



早速昨日の夜から、



やっぱ使いやすいなー。我ながらいい出来。


と自己満足に酔いしれ、ニコニコで洗濯物を干しました。



追記
吹き抜けのシーリングファンも夜は回しているので、大概の洗濯物は朝には乾いていて、本当に地熱ハウス様様です。
13:08  |  室内物干し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


梅雨入りすると気になる・・・洗濯物

2009.06.10 (Wed)

※ 現在このブロマガの販売は停止されております。
ブロマガって何?
08:29  |  室内物干し
 | HOME |