携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
FC2ブログ



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


地熱の値段  ハウマッチ?

2009.04.06 (Mon)

 こんばんは。今日は地熱の値段について書きたいと思います。




 ズバリ、我が家の地熱にかかるお金は・・・・・・




  280万円です。2009年4月現在・・・将来はもっと安くなっているかも。




これって、どうですか?安いですか?高いですか?




そうです。安くはない値段です。(あくまで我が家にとっては・・・)ただ、



地中パイプ
ファンユニット
グリ石蓄熱基礎
セラミック炭
エアサイクル装置や工事費など、




地熱システムを導入するためのすべての金額です。そして我が家はヒートポンプ併用型です。





 我が家と同じように家探し(ハウスメーカーや工務店)をした皆さんなら予算なしで考える人はいないと思います。まずは、値段知りたいですよね。(私はそうでした)




 でも、意外と値段ってネットで調べても書いてないことが多かったり、アバウトで参考にならなかったりするので、今回はこのテーマで書いてみることにしました。




 ちなみに、今回建築中の我が家は建坪30坪弱の家です。この大きさだと、地熱の機械が1台でOKですが(パイプも2本)、建坪がもっと大きい50坪ぐらいの家を検討されている方は、2台必要かもしれないので、お近くの地熱工務店にご相談下さい。




 決して安くはない値段ですが、我が家が導入した理由は、単純に何回「体験館(スタッフハウス)」に行って体感しても、(特に夏・冬)



心地良かったから




が最大の理由です。




 正直、家作りを進める中で、主人と何度も「私たちには高価すぎる設備なのか?」と話し合うこともありましたし、この280万円が浮けば、その分ローンの返済も少なくなるし、他の部分にお金を回せるよね・・・・・土地だってもっと広いのが買える・・・などなど。




 でも、土地探しからの私たちは、地熱を導入するぞ!!!の意気込みのもと、総予算に収まるような土地を来る日も来る日も探し、いいなぁと思っては諦め、の繰り返しの中、今回の土地に巡り合いました。




 なので、まだまだ国からの補助金がど~~んと出るわけではない、エコ住宅を選択するには、自分たちの優先順位が明確でないと難しいです。これがもし半額以下で導入できるなら、もっと爆発的に普及するはずですから・・・




 我が家の場合は、


☆家は広すぎなくていい(実際、今住む建坪55坪の借家で痛感)

☆なるべくエアコンを使わず、基礎空調のある暮らし(どの部屋も同じような温度)

☆花粉症が再発したので、それに優しい家がいい。

☆頑張らないでエコしたい。

☆素足で心地よく暮らせる無垢の床材がいい




 というのがベースの希望で、高いシステムキッチンやバスルームを望んでいなかったので導入できたと思っています。





 なので、今いろんなエコの住宅設備がありますが、まずはじっくり調べて自分に合うシステムを探してみましょう。その中の「地熱」という選択肢の情報として、私のブログが役に立てば嬉しいです。





  ちなみに、私は地熱に出会う前はOMソーラーがいいなぁと思っていました。





 では、長くなってしまったので、また次回もうちょっと掘り下げて、地熱を選んだわけを書きたいと思います。









もっとたくさんの人に「地熱の家」を知ってほしいので、ランキング上位を目指しています。
読者の皆様の応援の一押し(ポチッと)お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

22:56  |  家作り  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


稚児行列

2009.04.06 (Mon)

昨日は息子が稚児行列に参加しました。


090405_0914~0001






今回で二回目。前回は一歳だったので、着物を着せるのも、
自分で歩いてもらうのも大変でしたが、昨日はだいぶ要領を掴んだのか、
なかなかいい感じでした。(おでこのテンボシは嫌がりましたが)





主人の両親も見に来てくれて、息子と手を繋いで歩いてくれたので、
私はビデオ係に徹することができ、とっても助かりました。両親に感謝感謝です。





私は、田舎出身だからか、こういう古典的な行事が大好きです。





ちなみに、私の出身地では一回でも稚児行列に参加できるだけで、
有り難い(何十年に一度しかないのでタイミングが合うだけでラッキー)のですが、
保育園の先生に、
「この辺りは十歳までに三回参加できるとラッキーなのよ。」
と聞き、じゃあ三回やってみようと思った私です(笑)





三回目も予約済みで、次回は来月....

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

13:17  |  行事・イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |