携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。




このブログは「ブロマガ」という形式をとっていますが、


お正月特別企画☆無料記事(2011)(←こちらをクリック)


お正月特別企画☆無料記事(2012)(←最新版はコチラ)


にて、どんな内容を綴っているのか、ちょっと覗き見できますので、
どうぞ参考にしてみて下さいね。



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


マタニティハウス 「ひまわり」

2009.05.31 (Sun)

 こんばんは。今日はいつもの10年日記を眺めていたら、本日5/31は
色んな記念日がありまして・・・・

2004  デコポン夫妻が市役所にて婚姻届を貰って来た日

2006  キンちゃんの聖地である、
      助産院マタニティハウス「ひまわり」を退院した日

2008  キンちゃんが初めて三輪車をこげた日


 というなかなか興味深い日です。この話を大津四号さんにしていたら、
我が家の家作りの始まりは、助産院からかもしれないね。という話に
なったので、第二子も出産予定のマタニティハウス「ひまわり」について
書いてみたいと思います。


 私が第一子を出産した助産院は鈴鹿市の高塚町というところにあります。

http://www.mecha.ne.jp/~himawali/index.html
DSC026241.jpg
退院した日は快晴外でスタッフの皆さんとお喋り。
現在は、デコポンたちが佇んでいる辺りに、今年増床され、
一回り大きな建物になりました。


 デコポンは、助産師さんが主催している「マタニティライフを考える会」という
母親学級に参加したことで、助産院の存在を知りました。

 
 で、助産院に見学に行って、ビックリまるで、ペンションのような
可愛い外観に一目ぼれ。


 家作り同様、デコポンが見つけてきた助産院に最初は「助産院って何?
病院で産まなくて大丈夫?」と心配していた大津四号さんも、
実際に照美先生にお会いして、その人柄に惹かれ、助産院での出産が決定!!


DSC025361.jpg
そして、大津四号さんと、大津四号ママに見守られ、楽しい出産。
新しい家族、キンちゃんが誕生しました。
この写真は大津四号さんがへその緒をカットしているところ


 私達夫婦はアットホームな雰囲気が大好き。産婦人科の検診では、みんな
携帯とにらめっこしてて、隣の人とお喋りする雰囲気ってあまりないけれど、
ここには、ゆったりとした時間が流れていて、初対面の人でも不思議と
お喋りが弾みます。以前紹介したサボテンちゃんも、ここで
知り合った大事なお友達。


DSC026161.jpg
2006年に味わった、退院の日のお祝い膳。キンちゃんは先生に預け、
大津四号さんと、向かい合って楽しい食事。本当に美味しくて、至福の
ひとときでした。


 そして、なんと現在住んでいる借家も、このひまわりで出会った方が
大家さんきっと、今住んでいるこの大きな一戸建てに住まなければ、
ずっと賃貸暮らしでいいなぁと思っていたことは事実です。
 ここに住んだことで、一戸建てならではのお付き合い(ゴミ当番など)や、
行事参加(夏祭りなど)、などなど一戸建てに住むとこんなことをしなくちゃいけないんだ
とか、こんな費用がかかるんだとか、ご近所さんとのお付き合いって楽しいななど、
学べたような気がします。


 色んな縁に導かれ、現在地熱の家で建設中のデコポンなのでした。
 

追伸
 今日キンちゃんがテレビでたまたまF1の番組を見つけ、
食いついて見ていました。F1マシンがすごいスピードで走るのが面白いの
かなぁと思っていたら「お母さん、この道路めっちゃ混んでるね。車が
いっぱいだね。」と言ったので大爆笑してしまいました。先入観がない
子ども目線で見るとそう映るのかも。子育てってこういう何気ない瞬間に
とても幸せを感じます。
(ちなみに鈴鹿市在住9年目の大津四号と鈴鹿市在住6年目のデコポンは
未だ鈴鹿サーキットに行ったことがありません。せっかく住んでいるのに
もったいないと、F1好きな知り合いには言われますが・・・)       

 
スポンサーサイト

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル : 育児

22:16  |  マタニティハウスひまわり  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT