携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
FC2ブログ



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


土地探し

2009.05.14 (Thu)

 今日は外壁について書こうかなぁと思っていましたが、4日ぶりに現場に行ってきましたが、
まだ外壁屋さんが忙しいのか、全く着手されてなくて、写真が撮れなかったので


我が家の土地探し


について、今日は書きたいと思います



 我が家の主人は(現在も)転勤の可能性があるサラリーマンでして、当初はずっと賃貸で
いいかなぁと思っておりましたが、キンちゃんが生まれ1年経った頃に、現在の住んでいる
借家(一戸建て)を知り合いに格安で貸していただけることになり、住み始めたところ、
むくむくと一戸建て購入の夢が膨らみました。やっぱり子育てしてみると、ある程度の広さが
必要だなぁと思ったことと、音でお隣さんに気兼ねしなくていいことが大きな要因です。


 そこで、まずは色々なハウスメーカーを見つつ、土地探しもしていたんですが、やはり依頼する
工務店(ハウスメーカー)が決まらないことには、漠然とした希望ばかりで全く進展はありません
でした。というより、別に切羽詰って建てたいわけではなかったので、そんなに頑張って探して
いなかったし、メーカーさんの方も、「この人あまり建てる気ないんじゃない」と
思ったのか、皆さんが恐れるようなすごい営業(訪問+電話など)をされませんでした。



 なので、我が家が土地探しに本腰を入れるようになったのは、施工を今の公務店さんに依頼すると
決めてからなので、お正月にはまだ施工会社すら迷っていた私たちですから、土地が決まったのが2月の半ばなので、かなり早いスピードで決定したことになります。
 私たちの周りの人(両親や家族、友達)からすると、トントン拍子に決まった感がありますが、決して
そうではなく、凝縮された期間に夫婦でかなり話し合い、下調べをしたので、各項目ごと
順番に土地が決まるまでを書いていきます。



 まず、我が家がしたことは、
①工務店さんにお願いして、希望の建坪での土地以外の概算を出してもらいました。
 我が家のように、自分たちの力だけで建てようと思ったら、まずは予算が大事。
 一体どれぐらい土地に対してお金が出せるのか知ることが必要でした。
 この時、ビックリしたのは思った以上に家作りには諸経費がかかるということ
 住宅が大好きで、見聞きしていたつもりでしたが、そこまで詳しく自分が見ていなかったことを
 痛感しました。


②夫婦でよく話し合い、探す範囲を絞る
  我が家の場合、最初は今住んでいる鈴鹿市とお隣の亀山市、そして菰野町が候補に上がりました。これでもまだ大まかな範囲なので、そこから以下のような条件で更に絞込み。


③条件の優先順位をよく考える
  諸条件その①保育園の数と保育料がどのくらい違うのか
  諸条件その②それぞれの職場への通勤時間
  諸条件その③交通の便はどうなのか?   などなど


番外編 建築条件付の壁



 といったテーマについて今晩から連載でお送りしたいと思います。昨日から大津四号さんが
泊まりの出張なので、デコポンさんは大忙しなのです。いつもどれだけ育児や家事を助けて
もらっているか痛感しています。「亭主元気で留守がいい」は我が家には当てはまらないようです




応援の一押し(ポチッと)お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

01:43  |  土地探し  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |