携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
FC2ブログ



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


構造見学会  その③

2009.05.17 (Sun)

DSC00820.jpg
2階部分西側


 もうちょっとアップで撮影すれば良かったのですが、この白く見えているアクアフォーム(断熱材)
がちょっと少なめで吹き付けれているのが、少々気になっていたデコポン・・・

 せっかくなので、工務店さんに「これってこの隙間に何か入れますか?」と質問してみると、
「ここは空気の層になるので何も入れません」とのこと。良かったホッとしました。
だって隙間なくたっぷり入っていないのが少々頼りなく、結露の原因になったりしないのか?
なーんて素人考えで前に見に行った時から心配していたデコポンでしたが、説明を受けて
安心しました。見学会に足を運んで、自分の気になるところを質問できて良かったです。





DSC00824.jpg
我が家が採用したサイディング
中央の金属部分にはコーキングが注入されます。


 ((こぼれ話))
 私たちが現場についてしばらくは雨が降っていましたが、途中から止んだので、社長と一緒に
外に出て、サイディングにフックを取り付けてもらうための下地の打ち合わせをしていたら、
室内の皆さんの視線を窓越しに感じていました。話し声が大きすぎたのかしら?と思っていたら、
中に入ると、皆さんから「外で二人が話している声がほとんど聞こえなかったのよ」とのこと。
かなり窓の近くでお喋りしていた私達でしたが、ペアガラスの効果か断熱材のおかげか防音効果も期待出来るようです。
 現在住んでいる家は、昔ながらの普通の一枚ガラスなので、外の音が良く聞こえます。
消防車や救急車のサイレンの音や、近所のお宅が雨戸を閉める音など・・・。それはそれで
別にいいのですが、キンちゃんのお昼寝の時や就寝時に気になることも・・・。
 なので、新居では外の音を気にせず子育てが出来るのかと思うと嬉しい反面、
聞こえないことでのデメリットもあるかなぁとふと思ったデコポンでした。(住んでみないと
分かりませんが)


 最後に、ジオパワーシステムに興味を持っている方には是非構造見学会に足を運んで
貰いたいなぁと思いました。完成してからでは見られないところが見られるし、結構面白い
ですよ。きっとまた我が家のように「うちも見せてもらったから見学会OKです」という施主さんが
いると思うので、見学会の情報を聞きつけたら是非参加してみて下さいね。社長ご夫妻の親切な
解説付きで、もっと地熱のシステムのことを理解できると思います。



応援の一押し(ポチッと)お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:50  |  構造見学会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


構造見学会  その②

2009.05.17 (Sun)

 続きましては、

我が家のジオパワーシステムについて

 現場にはジオパワーシステムが分かりやすいように、地熱の心臓部である床下の
機械室の部分が公開されていて、それぞれ名称を表示してあり、施主の私もなかなか
分かりやすかったです。そして、下図のような表も置いてあり、どのタイプなのか教えて
もらえるようになっています。
 一緒に来ていた先輩奥様もシステムに興味津々。辻社長が丁寧に仕組みについて
説明してくれました。



DSC00816.jpg
ジオパワーシステムにはこのような5つのタイプがあります




DSC00817.jpg
我が家のタイプは写真中央の快適性プラス型。
上の表でみると、上から四番目。



DSC00818.jpg
写真右下のグレー(黒?)の部分が、快適プラス型に必要なヒートポンプ部分


 我が家のような快適性プラス型にはヒートポンプがついていて、深夜電力を利用した
補助冷暖房の役目をします。ちなみにパワーは6畳用のエアコンぐらいだとか。
冬場は生活熱などもあるし、機密性(断熱性)もいいので、これを使わない方も
いるとのこと。なので、主としては夏場の信じられないぐらいの暑さの時などに
大活躍するようです。


DSC00813.jpg
こちらが大地の風を出してくれる吹き出し口


 今回我が家はトルネード式の吹き出し口を採用しています。現在色はシルバーなのですが、
これは焼付けにより、希望の色に変えることが出来るそうです。我が家は床を標準タイプの
フローリングから、無垢材(杉)に変更したので、経年変化などを考慮すると、茶色でお願い
しようかなぁと思っています。(大津四号さんに要相談ですが)


 DSC00810.jpg
吹き出し口の部品を外すとこんな感じ。細かい網がついているので、ゴミや
落下物がパイプの中に入っていくことはなさそうです


 この写真で見えている銅で出来た吹き出し口の上に紙風船を置き、風量を「強」にすると、
プカプカ浮きます。これは子どもたちが大喜びで、何度も紙風船を手にとっては、また吹き出し口に
のせて浮かぶのを楽しんでいました。完成後もキンちゃんのいい遊び場になりそうです。



応援の一押し(ポチッと)お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:14  |  構造見学会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


構造見学会   その①

2009.05.17 (Sun)

 こんばんは。今日は大好きな先輩ファミリーと一緒に我が家の構造見学会に
行ってきました。なので、その様子をお伝えしたいと思います。

          まずは温度と湿度について

DSC00825.jpg
会場の窓際に置かれた温湿度計です。


 今日は朝から曇り空でしたが、私たちが現場へ行ったときには雨が降っていました。
現在住んでいる借家は雨のせいかちょっと肌寒く、いつもより一枚多めに着込み、
最近は七分丈だったレギンスをフルレングスに替えていたデコポンでしたが、
新しい我が家は、温度21度、湿度65%程度とかなり暖かでした。これは、やはり
断熱材や、row-eガラス、そしてジオパワーシステムのおかげと思われます。

 一緒に行ってくれた先輩奥様もまだ工事途中なのに、建材独特の匂いが気にならず、
木のいい匂いがするねと言っていました。これはジオパワーシステムのおかげ?


DSC00826.jpg
ちなみにこちらは帰宅後すぐ撮影した我が家の温湿度計です。


 家を出る前に温湿度計を見ていなかったので、帰ってすぐに自宅で撮影しましたが、
やはり低温多湿(温度16度、湿度75%)でした。数字的にはちょっとの違いのようですが、
快適さが全然違います。早くも地熱ハウスに期待は膨らむばかり・・・。
 ちなみに、今現在の我が家の湿度は80%を振り切る勢い・・・というか80%までしか
表示できないのに、80%を指していますそして、肌寒いのでまたまた
ファンヒーターに登場してもらい、活躍してもらっています。この調子でいくと、梅雨時の
肌寒い時用に、もう一回ぐらい灯油を買い足さないといけないかも・・・。




応援の一押し(ポチッと)お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

22:36  |  構造見学会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


母子手帳

2009.05.17 (Sun)

 こんばんは。ここ数日寝かしつけの度に、一緒に寝てしまうデコポンです

 なぜ、最近こんなにも眠いのか・・・なぜなら、我が家に


     コウノトリがやってきました


キンちゃんを妊娠した時も、眠気に襲われていましたが、今回も同様に眠いです。
今週市役所にて母子手帳を貰ったので、ブログに書くことにしました。なので、ほぼ毎日
更新しているブログですが、つわりで体調が悪いときなどは滞る可能性が・・・。
すいませんが、温かい目で見守って下さい。


 と言うわけで、今晩のテーマは

  母子手帳


 今回デコポンは市役所へ母子手帳を貰いに行くのにワクワクしていました。
なぜなら、キンちゃんの時の母子手帳は五味太郎さんのデザインでとても可愛くて
気に入っていたので、今回はまた新しいバージョンになっているのでは
期待に胸を膨らませて行ってきたのですが、番号を呼ばれ、窓口にそそくさと行くと、
なんと、表紙が五味太郎さんでは無くなっていました・・・


DSC00806.jpg
今回支給された母子手帳はこちらです。
安産WEB 母子手帳コレクションNo.56の佐世保市と同じイラストで背景が違います。
この手帳はH14交付と書いてあるので、背景を変えて生き続けているイラストのようです。


DSC00805.jpg
こちらがキンちゃんの時の母子手帳。個人的にはこちらの方が好きです。
安産WEB 母子手帳コレクションにもこのイラストはありませんでした。


 イメージしていたのとだいぶ違ったので、かなりテンションが下がってしまったデコポン
でしたが、職場でその話をすると、子持ちの上司に「そのデザイン可愛い方なんじゃない?
うちはもっと渋いイラストだったようね・・・」と言われたので、帰宅すると早速ネットで
「母子手帳 イラスト」で検索したら、ヒット


    安産WEB 母子手帳コレクション



 というサイトを発見こちらを見てみると、日本各地(イギリス版もあり)のたくさんの
母子手帳のイラストを見ることができました。確かに今回のデザインは可愛いほうかも・・
と考え直すぐらい、渋いデザイン、昭和なデザインが多数あり、本当に自治体によって様々・・・
こんなに種類があるのかと驚いた反面、これって誰が採用しているんだろうという疑問が
わいてきました。(他県ですが市役所勤務のお友達が何人かいるので、今度質問してみようと
思ってます。)
 
 
 現在デコポンが住んでいる鈴鹿市はデザインなどの選択肢はないものの、これによると
岐阜県可児市ではブルーナ(ミッフィーで有名な)のデザイン4種類から自分でチョイスできた
と書いてあり、ビックリ
 でも、これいいサービスですよね。どこの自治体でも自分で選択できたらいいのにと
思ってしまったデコポン。だって、意外と母子手帳とのお付き合いは長いですからね。


 皆さんは自分の母子手帳の表紙なんて覚えてますか?デコポンもぼんやりとした記憶しか
ないのですが、No.79の奈良県奈良市の表紙によく似ていたような気がします。母が今も
大事に保管してくれているので、秋に実家に帰省した時にもう一度見てみようと思っています。



 ちなみに、No.90にお隣の四日市市の母子手帳を発見したんですが、かなりレトロでした。
(しかし、9年前のデザインなので、今はどうなのかと思ったら、今年はプーさんの表紙とのこと)
 そして、デコポンの大好きなお友達、サボテンちゃんが住む伊勢市の今年のイラストは
No.53の千葉県市川市(H14交付)の表紙と全く一緒でした。こちらも今回の鈴鹿市の
イラスト同様人気のロングラン商品なのでしょうか?



 個人的には、No.81の新潟県上越市のデザインがデコポンは大好きです。
興味がある方は、是非上記サイトをご覧下さい



追記
 今日の構造見学会は雨だったので、どうだったのかなぁと心配していましたが、
地熱を検討中の方やお施主様OBの方などに見学してもらえたとのこと
よかったよかった久友さん同様、自分が採用したジオパワーシステム(地熱)を
たくさんの人に知ってもらえたらなぁと思っているので、なんかちょっとお役に立てて嬉しいです。

テーマ : 妊娠日記 - ジャンル : 育児

01:40  |  母子手帳  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |