携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


ジオパイプ埋設工事(セメントミルク工法)

2010.11.26 (Fri)

 先日お隣では地鎮祭が終わった後に、


地熱パイプの埋設工事


が雨の中行われました。自分の家の時には、仕事で見られなかったので、
今回しっかり見学させていただきました。これぞお隣の特権?



DSC09711.jpg

巨大トレーラーでこんな重機が運ばれてきました。



DSC09744_20101126232016.jpg

さすが、5mの地熱パイプを埋める穴を掘る機械・・・
キリンの3倍はあろうかという大きさです。
(後ろのお家と比較するとこの高さが分かるかと思います)



DSC09719.jpg

工事部長が決めた場所に、まず一つ目の穴が掘られようとしているところ。
(地熱のパイプは2本埋められます)



DSC09722.jpg

作業スタッフさんの手にスプレーがあるのは、どれぐらい掘ったのか
一目でわかるようにドリル部分に目印をつけるため。




DSC09724.jpg

皆さん雨の中、カッパを着ての作業。
水平機も使って高さを確認しています。



 今回の地熱パイプ埋設工事に採用されたのは

セメントミルク工法←分かりやすそうな記事見つけました。参考にどうぞ



 この工法だと掘った穴が崩れてくる心配がないのがオススメポイントのようです。
ちなみに我が家はこの方法ではなかったらしいですが・・・。



DSC09726.jpg

ゆるいセメントを注入する為、ちっちゃいミキサー車みたいな設備を
搭載したダンプも現場で活躍していました。






この穴から、注入されるセメントが出てきます。




DSC09730.jpg

5mある地熱パイプが吊り上げられ、
掘りたての穴に差し込まれます。




DSC09731.jpg

意外と簡単に浮力を使って、地熱パイプはするすると地面に
入っていきました。




DSC09733.jpg

パイプが浮き上がってこないように、水を注入している様子。




DSC09735.jpg

2本目のパイプを埋めるための穴を掘削中。




DSC09739.jpg

2本目のパイプはすっぽり土の中に入りましたが、
奥に見える1本目のパイプは途中に邪魔するものがあったため、
こんなふうにニョキッと飛び出しています。


「5m全部埋め込まなくても平気なの?」


と思ったので、工事部長に質問したところ、大丈夫とのこと。
5mすっぽり入るのに越したことはないようですが、
4mしっかり入っていれば問題ないそうです。
(ちなみに余分に飛び出した分は、後でカットするそうです)




DSC09745.jpg

作業終了後の地熱パイプ君たち。




 今回地鎮祭用に設置されていたテントのおかげで、雨に濡れる事もなく
見学することができました。




過去の参考記事←我が家の次に地熱の家を建てた方の埋設工事の様子。




今日の記事も参考になりましたでしょうか?
応援のワンクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

23:46  |  地熱パイプ工事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://o24go.blog42.fc2.com/tb.php/1068-503eff94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |