携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


親家片(おやかた)

2014.06.24 (Tue)

今朝何気無くテレビを見ていたら、自分の家ではなく、親の家の片付けに悩む人の特集が放送されていた。頭文字を取り、略して




親家片(おやかた)





って言うらしい。








こういう本も出てるみたいです。







テレビを見ながら、



わかるわかる~




と共感した人が多かったんじゃないかなー?私もその一人です。




親世代への街頭インタビューで印象的だったのが、





娘にだけは、片付けられたくない





という言葉でなんか胸に刺さる感じでした。スッキリした方が暮らしやすいだろうという子どもの想いとは裏腹に、、、。





うちの実家も例にもれず祖母の時代から物がたくさんあって、大学進学で実家を出て以来、帰省する度に親家片をしてきた経験から、反面教師的に自分は定期的に不用品は処分しています。昨日もクローゼットの見直しをすると、ゴミ袋1.5袋分の洋服が不要と判明し、とりあえず物置に一ヶ月ほど保管して処分する予定です。





去年ライフオーガナイザーの資格を取得した時にも感じましたが、全国各地で精力的に活動されているライフオーガナイザーさん達の手を借りて、




ただやみくもに捨てる、片付ける





という親子トラブルを招くような親家片ではなく、終わったあとにみんなが笑顔でスッキリするような親家片が広まっていくといいなーと思いました。



親家片も介護と同じで、必ずしも家族でやるのが一番とは限らず、プロ(他人)の助けを借りた方がスムーズで、お互いの負担が軽くなったりしますからね。




追記
番組内で、引き出しいっぱいの割り箸(コンビニやスーパーでもらうようなもの)や、粗品のタオルが捨てられないという映像を見て、なんか懐かしさすら感じました。





関連記事
スポンサーサイト
09:16  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://o24go.blog42.fc2.com/tb.php/2367-3f18f12d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。