携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


デコポンの出産 (自宅での様子)

2010.01.19 (Tue)

 出産して早一ヶ月・・・まだひまわりでの出産について記事を書けないまま
日々過ぎていましたが、奥さんが出産した翌日に記事をアップされたあぶちゃんさんに
刺激を受け、そろそろ書かねば・・・と思い立ちました。


 デコポンがメロンちゃんを出産したのは12月9日
この日はキンちゃんの保育園にお迎えに行くまでの様子は、

この記事を参考にして下さい→

 こんな感じで、メロンちゃんにきついお灸をすえられたデコポンは、
キンちゃんをお迎えに行く前にも、足りないものを買い足し帰宅。


 でも、何だかやっぱりお腹が痛むことがあり、もしかして本当に今日生まれるの?
と思いながら夕食の準備をして、キンちゃんにご飯を食べさせ、自分もモリモリ
ご飯を食べたんですが、食べ終わった6時半ぐらいから、じわ~とした懐かしい
痛みが襲ってくるようになり、ちょっと緊張。


 キンちゃんの時は寝ている時にパシャと破水して、お産がスタート。
060525_0218~001
こんな破水で濡れたパジャマを記念撮影する余裕もあり(笑)


 今回はどんなお産になるのかなぁと思っていましたが、おしるしと陣痛で始まる
お産でした。


 今回は二人目ということもあり、きっとお産の進みが早いだろうと予測し、
あまり動くと危険だと察知して、夕食が終わると、和室のベッドの上でゴロゴロしながら、
キンちゃんに絵本を読んであげながら、痛みをやり過ごしていました。


 しかし、どんどん陣痛の間隔が狭くなってくるし、

一人でキンちゃんを連れてひまわりまで運転していけるかな?

と不安になってきたので、19時になったところで念の為、大津四号さんの職場に
「もし早く帰れそうだったら、帰ってきてくれないかな?」とお願いしたくて
電話してみたところ、

今日は早上がりで今から帰るよ~

と言われ、かなりホッとしました。


 大津四号さんが帰ってきた時(19:20)には、もう陣痛が7~8分間隔になっていましたが、
キンちゃんの入浴を済ませておきたかったので、大津四号さんに一緒に入って
もらいました。


 その間に、立ち会いたいと言ってくれていたサボテンちゃんとココロちゃんに
お腹だけの痛みだったのが、腰も痛むようになってきたとあらかじめメールで連絡。
サボテンちゃんは新生児がいるし、ココロちゃんは名古屋から駆けつけなきゃ
いけないしで、どちらもすぐには動けないため。


 そして、そのメールが終わると、ちょうど借りてきていた誕生日大全を開き・・・

snap_o24go_201012114141.jpg
12/9のページを熱心に読むデコポン。


 本当は12/12に出産するぞとみんなに宣言していたので、
9日は全く読んでいなかったもので・・・。


 でも読んでみたら、力になってくれる人の誕生日欄に、照美先生の誕生日や
デコポン自身の誕生日など知り合いの誕生日が結構あって、こりゃ力強いぞ・・・
と喜んでいましたが、お風呂から出てきた大津四号さんは、陣痛の痛み(腰)をさすりつつ、
本を読むデコポンに

「こんな時によくそんな余裕があるね」

と少々呆れつつ、上の写真を撮ってくれました。

 へへへ、これぞ2人目の余裕?


 その後、出産に備えて大津四号さんにも夕食を食べてもらい、
照美先生のアドバイスもあり、ひまわりに行く前にキンちゃんを少し寝かせてあげようかと
思いましたが、キンちゃんもメロンちゃんの誕生が近づいていることがわかるらしく、
全然寝ないので、無理に寝かせるのはやめました。


 そして、陣痛の間隔も5分前後になってきたので、これはお産が近いぞと
思い、ココロちゃんにメール

デコポン「もうすぐひまわりへ行きます」


ココロ「準備して出発します」


デコポン「空振りだったらごめんね~」

ココロ「そんなこと気にしないで」


 こんな感じでメールのやり取りも終わり、ホッとしたところで
出産に備えて普通の服から、お産用のパジャマに着替えて、昼間用意したばかりの
荷物を積み込み、いざひまわりへ・・・。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

11:04  |  妊娠・出産  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://o24go.blog42.fc2.com/tb.php/601-d522f2fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |