携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


リベナス四日市へ(その②) チューボーDE GAS

2010.09.21 (Tue)

 こんばんは。先日のリベナス四日市へ(その①)の続きです。
1階で説明を受けた後は、2階のキッチンへ移動して、


最新IH(パナソニック製)vs最新ガスコンロ



にて、同じ材料でお料理比較しました。しかし、テンポよく料理を進めていかないと
いけないので、細かく写真が撮れなかったのが残念です。



DSC08482.jpg
こちらは、そば飯?
試食では分かりやすいように、このようなお皿が用意されていました。


 デコポンはIHを体験したかったので、IHにて調理しましたが、
普段使っているガスと違って、電気は加熱ムラがあるのが気になりました。
途中卵を入れましたが、中心部分は早く固まるのに、外側はイマイチなので、
鍋の中を手早くかき回して、均一に火を通す感じ?


 仕上がりも、写真では分かりにくいかもしれませんが、調味料等全く一緒なのに、
IHの方が色が薄くて、ちょっと油っぽい感じ。なんだかガスの方がパラッとして
美味しかったです。



DSC08483.jpg
こちらは、グリルを使ってのホイル焼きの比較。


 どちらも火力は強で、同じ時間加熱して同時にホイルを開けた様子ですが、
左手のIHの方は、上に乗せたバターが溶けきれずにまだ残っているのが分かるかな?




DSC08484.jpg
ガスのグリルで焼いた方は完全に火が通っていましたが、
IHの方は食べるまでもなく、玉ねぎなど生焼けだったので、お皿にはちょっとしか
のせませんでした。


 グリルの火力もガスの方が庫内の温度がグッと上がるので、
IHよりも短時間で仕上がるようです。焼き魚はIHよりもガスの方が
美味しく仕上がると言う人がいるのは、こういうことなのかな?




DSC08485.jpg
こちらは同じメーカーのステンレス鍋を使って、最初にひくバターの
溶け具合を比較して、パンを投入。


 バターを箸でフライパンになじませるようにクルクル移動させると、
鍋底の温度ムラの感じがよく分かりました。中心部分はスルスル動くけど、
外側に行くとバターの動きに抵抗がある感じ。


 そして、同じ時間で焼きあがったパンの表面を見てもそれは明らかで、
中心部分のみ焼き色がついていたのと、焼きあがった時の匂いが、
ガスの方が香ばしく、IHの方は少しパンのイースト臭がしていました。



DSC08486.jpg
こちらは、お湯沸し実験です。
奥はガス、手前二つはIH(一番右はオールメタル対応のコンロ)


 こちらも一緒にスタートしましたが、オールメタルだけ沸くのが遅いのが
見て分かると思います。



DSC08487.jpg
IHの方は沸騰した時に、こんなふうに外への水滴の飛び散りが多かったです。


 一方のガスは、底面を包むように炎があたるので、沸騰したお湯が内側に飛びやすいようで、
外への飛び散りは少なかったです。


 IHは早くお湯が沸くというイメージはそのままでしたが、大量のお湯を沸かす場合
(そうめんやパスタをゆでる時等)は、ガスの方が対流が起こりやすいので早いようです。




 この他に、内蓋付の炊飯土鍋を使った炊き立てごはんも試食しましたが
美味しかったです。



 調理から、試食まであっという間の流れでへぇ~とか、ふ~んと言っている間に
終了しましたが、今回の実験中に一番驚いたのは、


IHのスイッチを切った後も加熱部分に余熱があること


 特に、オールメタル対応のコンロ部分では、スイッチを消した後に濡れ布巾を置くと、

ジュ~~

って音がして、もうもうと蒸気が上がっていました。



 デコポンの勝手な想像で、IHは火を使わないから安全とか、
加熱面はお鍋と接している時だけ熱いなどと思っていましたが、
違ってました。お鍋が吹きこぼれそうな時(そうめんをゆでる時など)は
差し水するというよりは、鍋ごと持ち上げた(もしくは、ずらす)方がいいってことですね・・・。



 ガスだと明らかに火を使っているので、五徳などが熱いのは当たり前なので、
使い終わったコンロにうっかり手をつくなんてことはありえませんが、
IHだと調理面がフラットなので、うっかり熱いことを忘れて、
小さい子どもやお年寄りが手をつくってこともありえるのでは?
と思いました。



 色々比較し始めると、それぞれに一長一短がありますが、
デコポン的にはガスを選んでよかったなと思いました。
せっかちな自分には立ち上がりの早いガスの方が向いているかな・・・
お鍋の種類を選ばないことも・・・。土鍋とかも好きだし。



 ちなみに、オール電化のマンションに暮らしている妹に、
普段自宅で使っているIHと、実家に帰った時に使うガスを比較した時に、
どこが優れているか聞いてみたところ・・・・


IHの方が弱火よりも
さらに小さい(とろ火orほたる火)火力の調整が簡単


加熱面がフラットなので、掃除が楽


という答えが返ってきました。なるほど・・・・確かに昔のガスコンロの時は
消えるか消えないかぐらいの炎調整ができたけど、最近のガスコンロのつまみは
一番弱いにしても
もうちょっと火を弱くできたらなぁという感じの炎までしか小さくならないですもんね・・・。




追記
 今回のショールーム体験で思ったのは、意外とスタッフの方が

ガスは最高でしょ

ってな感じでごり押ししてくる感じがなく、割と公平な感じで説明されていたのが
好印象でした。

 以前、IHを見に行った時は、

IHはこんなに安全で、安心。
これからリフォームするなら断然IHでしょ


みたいな感じで、ガスは時代遅れ?みたいなニュアンスで説明されていたのを
思い出したので、またちょっと公平に比較するために、中部電力のDENKAプラザへも
足を運んでみたいなと思いました。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

23:06  |  その他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://o24go.blog42.fc2.com/tb.php/968-0359fe5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。