携帯ホームページ にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村↑ランキングに参加しています。 たくさんの人に「地熱の家」の良さを伝えたいな~って思ってます。
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月



(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告
(注)基本的にリンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
   HPなど無断でのリンクはどうぞご遠慮下さい。


活力鍋についての補足

2010.09.25 (Sat)

 こんにちは。ブログのコメントに、お答えして活力鍋についての補足です。



DSC08587.jpg

活力鍋の説明書(お料理BOOK)にはこんなしっかりした保証が書かれています。
これもこの鍋を選んだ理由のひとつ。
(迷った松居さんの鍋は保証がたしか1年だったので)





DSC08588.jpg

そして、同じく部品についての説明もしっかり記載されていて、
部品交換する場合、各部品がいくらなのかも書かれています。






DSC08589.jpg

ちなみに、部品のゴム製品は劣化するので、この二つは消耗品です。





 このお料理BOOKには、基本的な使い方やお手入れの仕方が、
これでもか・・・というほど丁寧に書かれています。



 鍋自体もすごくシンプルですが、面倒くさがらずにこの説明さえ読めば、
誰にでも簡単・安全に使うことができる鍋です。




圧力鍋=怖い・危険



 というイメージはよく聞きますが、自分自身なぜかそんな先入観を持ったことが
ありません。デコポン的には



圧力鍋=簡単・便利・美味しい・柔らかい・エコ



というプラスのイメージしかなかったんですが、久しぶりに使い始めても
その通りです。



 デコポンはシャトルシェフという保温調理器も持っていますが、
こちらは圧力鍋とは対極にある鍋です。



 圧力鍋は煮汁が大体が1カップ(200ml)前後でいいのも嬉しい所。
調味料の無駄もありません。



 働くママさんはもちろんのこと、専業主婦のママさんだって毎日なんだかんだと
忙しいので、みんなにおすすめの鍋です。



 圧力鍋ちゃんと使えるかな?と思う人は、まず3Lぐらいの小さいタイプを買って、
それから大きいサイズ(5~6L)を買い足すって人も多いみたいです。



 そして、この活力鍋は普通の食材なら加圧時間が0~1分なので、コンロにタイマーが
ついてない人でも楽々です。次の材料等を用意している間に、終わっちゃいますからね。
(牛スジや、骨まで柔らかい煮魚などは5分以上の加圧が必要ですが・・・)



追記
 昨晩は牛スジの肉じゃがや、さつま揚げと薩摩芋と昆布の煮物などを作りました。
どちらも柔らかくて美味しかった~。キンちゃんもモリモリ食べてくれました。
今日は何を作ろうかな・・・・。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

14:44  |  おすすめ品  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://o24go.blog42.fc2.com/tb.php/974-2cce75bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。